koi102’s blog

吉祥寺や井の頭公園のその日を綴ります

カイツブリの末っ子元気に育て。

井の頭公園

藤棚前ファミリーが

卵5個生んだうち

最後の一個が残っていましたが、

今朝方にはかえったようです。

だいたい、経験的に、

最後の子は、小さくて、親からの餌取り

競争に負け気味で、

親は親で、そんな事はおかまいなしに、

一番最初に来た子に餌を与えてしまい、

末っ子は、生き残り競争に脱落しがち

ということで、

とても心配ではあります。

が、この子は元気に育ってほしいです。

 

 

www.youtube.com

カイツブリの卵にヒビかも・・

井の頭公園カイツブリ

最初に卵が5個あって、

ここまで4羽かえり

1個卵がある。

1つの脱落者もなく ここまで来ているのは

めづらしいかと。

あと一個、ヒビが入っている気もし、

明日あたり、ついに5羽め誕生でしょうか。

 

 

www.youtube.com

野鳥撮影は日射病との戦い

この季節、動画撮影も命懸けかと。

というのは、

今朝は8時に2回目の撮影に

井の頭公園に出かけましたが、

藤棚カイツブリの撮影ポイントは

陽がさしており、後頭部直撃でした。

そんな中、カイツブリの母親がなかなか立って

くれないので、30分くらい こんくらべ。

20分くらいのところで、

日射病が怖くなり、日陰に移動。

それでも、立ち上がった時は、ひなたで

10分くらい撮影。

結構、体力勝負なところがあります。

 

 

www.youtube.com

平和に見えて過酷な自然

今は、木の上の鳥たちより、

水鳥が、活発です。

カイツブリの2回目の繁殖が

ピークから、終わりにかけようと

している季節でしょうか。

井の頭公園も、平和な季節です。。

というのは、表面上で、

実は、雛が1羽いなくなったり、

自然の中で、いろいろな事が起きては

います。

 

www.youtube.com

卵の孵化に遭遇

本日、自分としては見事なタイミングで

卵の孵化=殻割り

を見ることができました。

言い訳としては、この巣は

ガマの穂が手前に多くはえていて、

マニュアルピントのみとなるのと、

穂の合間を縫って巣をみなければいけないので、

なかなか 骨がおれます。

でも、大変よいものを見させていただきました。

 

www.youtube.com

カイツブリの雛が4羽から3羽に・・・

井の頭公園カイツブリ

ボートハウス横ファミリー

がおりますが、

昨日までは雛が4羽だったが

本日は3羽しか確認できませんでした。

この大きさで、巣立った訳もなく、

皆で心配しておりました。

 

 

www.youtube.com

千葉県・屏風ヶ浦

千葉県の屏風ヶ浦

以前 JRのポスターで

吉永小百合さんが

崖の前に立っている

衝撃的なものが記憶に残っていますが、

今、グーグルで検索しても

その画像が出てきません (T . T)

 

このように有名な場所なのに

近くに駐車場も無く、

結構遠くからアプローチしなければならず、

そもそも屏風ヶ浦自体

ちゃんと堪能できるところが無い気がしていて

千葉県も、もう少し、

自然環境保護と観光の兼ね合いを

考えてくれると良いかと思いました。

 

 

www.youtube.com